2008年10月05日

インテッサはやっぱりカッコイイ

がまかつの磯竿と言えばインテッサシリーズ。

僕は初代インテッサから、これまでずっとこのインテッサシリーズを使ってきたが、この竿は本当に良い。

反発力もさることながら、操作性のよさ、しかも、ナンと言っても気分が最高である。

もちろん気分だけではシッカリと釣れるものではないが、こういった高級の釣り具は気分を非常に高めてくれるので、好釣果にも繋がりやすいと見ている。

がまかつのロッドは、10年くらい前になるだろうか・・・、
その頃は若干持ち重りのするロッドで、他メーカーの軽量化重視思考のときは、「重い」とそしりを受けたことがある。

しかし、その時も思っていたことは・・・

「ロッドが重く感じるなら、腕とか腰とか鍛えたらどうだ?」

もちろん、大先輩ばかりの中で釣りをしていたので、こんな事言ったら、すっごく嫌な顔をされただろう。

「この良さがわからないなんて・・・」

こんな風に思って釣りをしていたころが懐かしい
posted by 釣具屋 at 22:14| がまかつロッドのイケてる話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。